50代でもあきらめない!(笑) コスプレふうファッション

 

50代でコスプレはイタイだろうな。でも本音はやってみたい。

百歩譲って、好きな映画衣装をいかにも普段着のようにアレンジして、普段着として着たらいいのでは。

それならイタくないし、怖くないし、誰にもバレないはず。

というわけで、50代でもいけるコスプレふうアレンジをまとめてみました。

 

本記事は妄想をまとめたものです。

筆者が実践しているわけではないので誤解なきよう。

普通にコスプレできる方は、ぜひリンク先などで購入してください。

 

スター ウォーズ/最後のジェダイ ルーク スカイウォーカー 

 

普段着アレンジ

・インナー、アウターともに、よくあるロング丈にする。

・ベルトを共布製に変更。

 

インナーはほぼロングジレなので、日常的に着られます(笑)。

プリーツの部分がかなり凝ったデザインになっているので、自作するよりも買って丈を詰めるほうが手軽でしょう。

アウターで隠して着れば突っ込まれにくい。

 

スターウォーズ ルーク・スカイウォーカー

 

普段着アレンジ

・形はそのまま、やや厚みのあるブラウス用の生地に変更。

・ベルトを共布製に変更

 

映画の衣装は柔道着なので、忠実に再現したものは普段着になりません。

少しドレープ感のある生地で再現し、スリムパンツとロングブーツで完成。

(これは簡単なので試作してみたい)

 

スターウォーズ最後のジェダイルークスカイウォーカー黒マント

 

普段着アレンジ

・マントは特徴がありすぎるので削除。

・インナーは、上と同じものを色違いで作成。

・ベルトは共布製に変更。

 

ジャケットはコムデギャルソンなどで似たものが見つかりそう。

「レザー ドレープジャケット」で検索するとけっこう近いものが出ます!

全く同じでなくても、人知れずコスプレ気分が味わえればいいわけですからね(笑)。

スリムパンツとロングブーツで完成。

 

スター・ウォーズ  レイア・オーガナ ソロ

 

普段着アレンジ

・ストレートパンツに同色の開襟シャツをイン。

・同系色のダーク寄りカラーのノーカラーベストを合わせる(衣装はシャツカラーになっています)。

・ベルトは共布製に変更。

 

ジャンプスーツならより手軽に完成です。

ベストはライトダウンやファーでもいいのでは。

骨格ストレートで背が高めの方はいけそう。

 

インディ・ジョーンズの妻、マリオン

 

普段着アレンジ

・トップスの色やコーデはそのまま、ボトムにトレンドを取り入れる。

・Yシャツを合わせるとビジネススタイルになってしまうので、古着っぽいフラットカラーの開襟ブラウスがあるとよい。

 

私がハリウッド映画で特に好きだったのはバックトゥ・ザ・フューチャーでしたが、若くないと着られない服が満載。

そこでスター・ウォーズを中心に取り上げました。どの回も凝ったデザインの衣装、美術が印象的でしたよね。

特に1999年、リアルタイムで見て度肝を抜かれたのが"ファントム・メナス"(エピソード1)

世界観とデザインが素晴らしく、スターウォーズ展を見にいったほどでした。

凄すぎたアートワークの数々↓

 

スター・ウォーズは民族衣装や日本の着物に着想を得たらしき衣装も多いので、改めて検索してみると日本の大人でもいけるんじゃ?というデザインが意外とあります。

人に全く気づかれない普段着コスプレ、考えただけでワクワクするのは私だけですかね???

妄想が楽しいのでまた見繕ってみます。

 

管理者プロフィール

 

Kamiyama

ライター/エディター
編集プロダクション勤務を経てフリーライターとして独立。医療・健康分野を中心に取材活動、コピーライティングを続けた後、現在は文化系法人専属の編集者。また、さまざまな実用書のディレクションにも携わっています。

2022年に洋裁の通信講座(プロを目指す人向け)を受講し始めたところ、人体のいろいろなことが理解できるようになってきました。