50代:悪性黒色腫? 切除することに。

 

経緯

1年半くらい前から歯茎の1カ所に黒いシミが出現。1年くらいかけて少し大きくなった。

人に気づかれるほどではないが、「審美的にどうよ?」とモヤモヤし始めた。レーザーで消す方法もあるらしい。

新型コロナで歯科通院をお休みしていたので、久々に予約を入れ、歯のクリーニング(歯石とポリフェノールの除去)ついでに相談。

 

ファーストオピニオン(通院先クリニックの医師の見解)

「見る限りは色素沈着だが、ごくまれに悪性黒色腫の場合がある。

念のため口腔外科の先生が来る日にもう一度診てもらう」

 

セカンドオピニオン(口腔外科の医師の見解)

「とりあえず様子見でいいでしょうという先生も多い状態。

だが私の見解としては、今のうちに大学病院で切除を勧める

その理由として

・生まれつきあるものではく、最近できた。

・金属を入れた歯の下ではない。

(さらに、おそらくは年齢もリスクファクター)

 

そのときの気持ち

えっ、がんかもしれないの? もし、がんだったらどうなるの? と急に頭がぐるぐるし始める(軽いパニック)。

すぐにスマホで情報を集めながら先生の説明を反芻し、徐々に冷静さを取り戻した。

 

自力でネット検索して得た情報

悪性黒色腫の日本人罹患率は100万人あたり約10~20人/年

さらに下側の歯茎に出ることは稀(とはいえゼロではない)

 

自分なりの解釈

今の段階では単純な色素沈着の可能性が考えられるが、悪性黒色腫だった場合は予後がきわめて悪い。

広がった時には手遅れであることが多いので、ガン化する前に切除したほうがよい。ということだと考えました。

 

今の年齢でがんの可能性を放置したくはないし、黒いシミがなくなることじたいは嬉しいので、今回は切除でいいかなと思いますが・・・。レーザーで消すのと違って、切除した歯茎が再生して戻るわけではなく、下がるということになるようです。

そもそも歯科が嫌いで定期的に歯科通院していない人もけっこういると思うし、なんか黒いのがあるなと思いつつ、そのまま生活している人も多そうな気がしています。

 

たまの通院で、こんなことに。また術後の裂傷の痛みと闘うのかと思うと憂鬱です。

大学病院への紹介状をいただいたので、受診後に加筆します。